• facebook
  • instagram
  • twitter
  • youtube
  • mail

SONYのワイヤレスマイクECM-AW4とRODEのSMARTLAV+マイクの組み合わせが快適な件。

SONY ECM-AW4とRODE SmartLav+ラベリアマイク

夏頃にビデオカメラを買い替えました。ソニーのHDR-CX680というカメラです。

これは主に妻が次男の部活撮影に使っていますが、それまでパナの安いビデオカメラを使っていました。安い割にはよく映るビデオカメラです。

さて、夏の終わりに夜間にライブ撮影を行うことになり、急遽このHDR-CX680に買い替えたのですが、夜間はやはり弱いというかノイジーで使い物になりませんでしたので、DSC-RX10M3の映像を使いました。

RX10M3は本当に万能選手です。感心します。この時は屋外で風が吹いていたため、RODEのVideo Microを使用しました。音もきれいに収録できておりました。

しかし、HDR-CX680が夜間に弱いというのは想定内だったので問題はありませんでしたが、問題はその後。サーフィン撮影やブログ撮影に使おうと思っていたのですが、ずっと仕事が忙しく、なかなかいじる機会がありませんでした。マイクもそんな中で購入していたもので、ずっと未開封のままおいてありました。

 

電源を入れるとすぐにペアリングが完了する。

そして、やっと時間が空いたのでいろいろ動画を作成しながら、このマイクもつないでテストしてみたのですが、結果としてはバッチリ!いいじゃないですか!

逆にビデオカメラの5.1chのオリジナルの音声のほうが歪んでいて聞きにくい状態でした。RODEのラベリアマイクは風にも強いので、これを用いて海辺の撮影にも十分使えそうです。

今度はビデオ撮影にも力を入れていかなくてはいけないなと思っているところなので、引き出しは多いに越したことはありませんからね。

動画にもしてみましたので、よろしければ御覧ください。音の違いが一目瞭然(?)です。

※今Amazonアソシエイツのリンクを張り終えたところですが、RX10M3が安くなってますねぇ。連写性能を求めなければこちらで十分です。良いカメラなので、一度店頭で手にとって見てみてください。





Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です