• facebook
  • instagram
  • twitter
  • youtube
  • mail

Hazard4 Photo Reconカメラバッグを買いました。

 

Hazard4 Photo Recon

今までいろいろ購入してきましたが、未だカメラバッグが定まりません。

先日は2日間に及ぶサーフィン大会があり、カメラ2台を常に持ち歩ける装備にしなければと痛感したところだったので、またまたAmazonを探し回ってました。

そんな中で、この「Hazard4 Photo Recon(ハザード4・フォトリーコン)」というカメラバッグを見つけました。元々は軍用品メーカーなのか、レビューもごつい方たちが行っているのが多いのですが(笑)、私の目的には合うんじゃないか?と思い始めたら、入手しなければという思いが募りました。

結果、色はどちらにしようか最後まで悩み、この「Coyote(コヨーテ)」というオリーブドラブのようなカーキのような不思議な色合いのものにしました。というのも、普段は黒いカメラバッグがメインなんですが、先日の大会、強く潮風が吹き付けていた関係で、少し日が差してきた時点で塩を噴いているのがよく分かる状態になってました。それだけ潮をかぶっているということなんですが、それでは困るので、目立たないようにこちらにしました。こちらはこちらで汚れが目立つ気もしますが、こういった色合いのほうが褪せてくると様になるので、選んだという感じです。

 

左から、アマゾンベーシックスリング、Photo Recon、Lowepro スリングショットエッジ250AW

今まで使っていたバッグを比較してみました。左からアマゾンベーシックのスリングバッグ、フォトリーコン、ロープロのスリングショットエッジ250AWとなります。思っていたよりは小さかったかな。ロープロのバッグをメインに使っていましたが、カメラをもう一台入れて歩くには容量不足。結果としては2台持ち歩けるようになったので満足ですが、カメラの取り出し口が今までと逆になっているので、その点だけは慣れが必要かと思います。

 

カメラ取り出し口。SONYのRX10M3とRX10M4が入っています。

カメラ取り出し口を開けてみました。SONYのRX10M4とRX10M3と2台入っています。どちらもフードは普通につけたまま収納しています。分厚い仕切板は4枚入ってますので、うまく使えば小分けも可能ですが、厚みがネックにもなりますので、何か他のカメラバッグの仕切板を流用すると良いかもしれません。私の場合は、2枚使っています。上からも取り出し可能ですが、ハンドルが付いているので、ワンアクション多くなるので、こちらはカメラ以外のものを突っ込んでいます。また、ポケット類は豊富です。

 

上部カバー部分。蓋が二重構造になっていてフィルター類などが仕切れるようになってます。

この蓋の部分はかなり肉厚のパッドが入っているので、フィルター収容の用途にはぴったりだと思う。私はフィルターは使わないので、メディアやチケット類などを入れておこうかと思っています。

 

上部から覗いたところ。結構な深さがあり、たっぷり収容可能。普段は水筒を入れてます。

かなり深いですが、箱そのものが少しスリムなこともあり、かさばるものはあまり入りませんが収容量はタップリです。普段は水筒や食べ物類を入れています。あと、バッテリーなどもこちらに。普段は予備を8個持ち歩いています。その他ブロワなども入れておく予定です。

 

カメラ取り出し口の反対側の上のポケット。財布と医薬品を収容。結構余裕があります。

カメラ取り出し口反対側には大小2つのポケットがあります。小さい方でも厚みがあるためかなりのものが入ります。普段は常備薬と財布、鍵を入れています。

 

カメラ取り出し口の反対側。普段はGoProにショートグリップつけて収容しています。

大きい方のポケットはオーガナイザー的な用途にピッタリです。レンズペンと短いハンドルを付けたGoProを入れています。ベルクロが敷いてあるのとキーリングに使えるループがつけてあるのも特徴です。

良い点としては、持ち歩いて飲食店などによる際に、フットプリントが小さく自立するため、迷惑にならないということですね。足元にちょこんとおいておける。また、その反対に撮影しているときは目立つのでわかりやすいということですね。それからモールシステム?とかいう仕様のおかげで、社外品のアフターパーツが沢山つけられるということですかね。ボトルケースやメガネケースなど種類が豊富です。結構高いけど。私はサングラスケースをつけようかなと考えています。長時間きらめく水面を見ているのは辛いので。

小さいポケットの外側にはワッペンが取り付けられます。これも様々なワッペンが付けられますが、私は現在ワッペンのデザインをデザイナーさんにお願いしています。外から見て「あ、フォトスマイルの佐々木さんだ!(自分でさん付けすみません)」とわかってもらえるようにしたいです。

今回、今までのスリングバッグと取り出し口が反対方向についているので、ショルダーベルトのつけ根を反対側に変更しました。慣れが必要ですが、パッドが大きく厚いため、あまり重さを感じないのが不思議でした。使い込んでいかないとわからない点も多いですが、とりあえず、これで最初の希望(カメラ2台持ち)の夢はかないます。しばらく使っていきます。

少しでもフォトリーコン使いの仲間が増えてくれたらと、このエントリをポストしました。コメントでもいただけたらうれしく思います。

今回YouTube動画も撮影したので、用意ができ次第、この下にリンクを張ります。

Price: ¥ 51,959
Was: ¥ 53,460

1 Comment

  1. THERMOSの水筒FFZ-802F(0.8リットル)を購入しました。 - PHOTOSMILEJP · 2018年10月14日 Reply

    […] 先日購入の「HAZARD4 Photo Recon」に入れてみました。底部にギリギリまでカメラを入れている関係で、1.0リットル使用時は上部がギリギリでした。もう少し余裕が欲しかったので、今回購入 […]

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です